1月2014

オートクチュール刺繍 ワークショップ 2月

ワークショップ

2014年 最初のワークショップのおしらせです。

オートクチュール刺しゅうのワークショップですが、通常の刺しゅう針でも作れる作品です。

日曜は午前、午後の2回です。

 

☆日程☆

★2月19日(水)

13:00-16:00

★2月23日(日)

10:00-13:00

14:00-17:00

(ありがとうございます。23日は満席になりました)

★2月26日(水)

13:00-16:00

(26日は満席になりました。)

 

☆講座料☆

5000円(材料費込み)

 

☆参加対象☆

難易度が高いため、クロッシェ針コースは経験者のみと致します。

通常の刺しゅう針の方は、初めての方でも大丈夫です。

 

☆持ち物☆

クロッシェ針コースをご希望の方は、クロッシェ針をご持参ください。

通常の刺しゅう針をご希望の方は、刺しゅう針をお貸しいたします。

 

☆作品☆
(お申し込み時に必ずAかBを明記してください)
直径6cm
ブローチに仕上げています。

A: 紫img_0126_2

B:グレー

img_A

 

 

☆お申し込み方法☆
以下の内容を、メールでお送りください

・お名前
・連絡先(メールアドレス・お電話番号)
・参加希望日(日曜日の方は、午前・午後もお選びください)
・クロッシェコース・刺しゅう針コース いずれかを明記ください
・A:紫 B:グレー

info@atelierbleu.jp
(@を半角に直してから、メール送信してください)

★もし、2、3日以内に確認のメールが届かない場合はお手数ですが、迷惑メールフィルタの設定などをお確かめのうえ、再度お申し込み願います。

Fire by Louboutin

日々の中で

Christian Louboutin のデザイナー ルブタンが手がけたショーを映像化した映画・・・昨年末から上映が始まり、やっと先週金曜に映画館にいけました。

有楽町の映画館で、金曜最終は9時半からスタート。

意外と(というと失礼かしら)席は埋まっていました。

ショーの映像の間に、ルブタン本人が登場して、説明を付け加えていきます。

「靴は女性を美しく見せる。裸体に帽子はおかしいけれど、靴は大丈夫」のような発言に、確かに!と思いました。

最小限の衣装(というより、紐!)にルブタンの靴。
オートクチュールのドレスとは対極にある、細い細い紐や鎖のような衣装があることで余計にセクシーに、美しく見せるのは、究極の美なのかもしれません。

3D上映だったので、よりリアルに感じられて、見ごたえ十分な映画でした。

もし、お時間あれば、行ってみて下さい。

まさに、「非日常」の界ですよ。

 

20年ほど前に、パリのクレイジーホースで実際にショーを見たことがあります。

ほとんど裸体のダンサーのどこに目を向けて良いのか、最初はドキドキ。だんだんと動きの美しさに引き込まれました。クレイジーホースでのダンサーとしての寿命は短いと聞きます。それも納得。あれだけの美しさを保つのは、本当に大変だと思いました。

明日 今年初めての 文化服装学院生涯学習 のクラスがあります

日々の中で

新年のご挨拶が遅くなりました。

昨年は、展示会「23人展」や刺繍ワークショップなどを開催でき、
とても実り多い一年間となりました。
ありがとうございました。

さて。
昨日から本当に寒いですね。
東京は雪になるという予報でしたが、降らずにすんで良かったです。
明日は、今年初めての文化服装学院の生涯学習のクラスです。
風邪など、ひいておられませんか?
皆様に会えるのを楽しみにしております。

本年も新しい作品を作り、冬ごろには個展を開く予定です。

健康第一に、頑張っていきます。

どうぞ、本年もクロッシェ刺繍 アトリエ・ブルーをよろしくお願いいたします。