4月2013

刺しゅう展 個々の作品5

刺しゅう

Kさんの作品は、白のレースをベースに、刺しゅうをした襟。
蝶や花のモチーフが立体的に刺してあります。

06_1

6_2

もう一方のKさんは黒いワンピースに付け襟を作られました。
私の教室に、一番長く来て頂いています。

自分の手持ちの服が、まったく違う表情になるのも刺しゅうの魅力です。

8

刺しゅう展 個々の作品4

刺しゅう 刺しゅう教室について

ゴールデンウィークの前半は、お天気が良かったですね!
昨日は、日焼けしてしまうほどの晴天でした。

さて、本日は作品展の紹介4回目です。
Oさんの作品は白いブローチです。

パールのパイエット、チューブ(竹ビーズ)、ビジューをうまく組み合わせてありますね。

5

 

こちらはKさんのネックレスです。

ネックレス、と一言で片付けてしまえないような存在感があります。

07_1
07_2

 

今回、DMをつくったり、こうしてブログを書いていて思ったのですが、

参加者には、イニシャル苗字がO(オー)の方とKの方が多いのです。

下のお名前はMの方とHの方が多いです。

まだあと、16人いらっしゃいます。

しばらくは、作品のご紹介が続きます。

 

「オートクチュール刺しゅう」にご興味をもたれましたら、

info@atelierbleu.jp

までご連絡、下さい。

体験レッスンも受け付けております。

 

※このブログで紹介する全ての作品(デザイン・画像)のインターネットや出版物への掲載・転載、また営利活動への使用は一切禁止いたします。

刺しゅう展 個々の作品3

刺しゅう

オートクチュール刺しゅう展「23人展~襟もとを飾る~」に出展された作品をご紹介しています。
本日はお二人です。

私自身はわりと淡い色合いが好きで、クラスの教材作品もそういった傾向にあるので、
Oさんのようなはっきりした色合いの作品にとても興味を覚えます。
03_02
03_01

ビクトリアンな付け襟は、お二人目のOさんの作品です。
ご自身のお洋服もビクトリアンで、ボリュームのあるお帽子もさらりとかぶってしまえる方です。

04_01

刺しゅう展 個々2

刺しゅう

ご紹介するのはEさんです。
オリジナルのネックレスとえり、教室の作品(うねうねとしたデザインのチョーカー)を出品してくださりました。

さわやかな白が素敵ですね!

02_04
02_01

02_03

02_02

« 古い記事