9月2012

秋色ブレスレット

刺しゅう

襟元かざる、をテーマに作品作りに取り組んでいましたが、

新作はなぜかブレスレットになりました!

襟のイメージでデザインしたのですが、出来上がったものを手首に巻いてみると・・・・あら?意外と!!

 

 

細かいビーズ、エクラ、パール、色々なものを混ぜて刺しています。

パイエットを重ねて刺して、立つようにしています。

裏には布を貼らないで、透けてる感を楽しめる作品に仕上がりました。

もうすぐ10月とは言え、長袖ジャケット、コートにはもう少し、間がありそうな気候ですよね。

シンプルなシャツに合わせてみようかしら。

寒くなったら、ジャケットの袖口からちら、と見えるのも良いかしら、と考えてみたり。

 

さて。

ずっと担当させてもらっている文化服装学院の生涯学習講座のほうですが、10月からはじまる講座も多数の方に応募していただきました!

ありがとうございます。

作品について

刺しゅう

ホームぺージのレッスンの課題作品の写真が小さく分かりにくい、とご指摘を頂きましたので、こちらのブログで一部、改めてご紹介いたします。

 

 

課題1 蝶

 

上の写真はストライプの布地に張ってありますが、

レッスンではシルクオーガンジーに刺します。

(下の写真は黒のシルクオーガンジー)

 

図案の写し方、木枠に布を張ることから始めます。

クロッシェ技法でのビーズ、スパンコールの刺し方、縁の刺し方、仕上げ、通常の針でビジューの止め方、サテンステッチ(25番刺しゅう糸)、といった技法をとりいれています。

約20cm四方の仕上がりサイズで、蝶は4cmくらいです。

 

ポーチやバッグに仕立てたり、そのまま額に入れて飾っていらっしゃる方など、皆さん様々につかってもらっています。

こちらではブルーをご紹介しましたが、レッスンでは黒い蝶、もしくはピンクの蝶、いずれかの配色を選択して頂けます。

 

ホームページは現在、デザインを修正中です。ギャラリーやレッスンの写真などを分かりやすくしておりますので、もう少しお待ちください。

ワンピースに刺しゅう

刺しゅう

最近、私事の内容ばかりが続いて、本当に刺しゅうをしているのかしら?と思われてしまったかもしれませんね。
来年の4月の展示会の作品作りに没頭・・・と言いたいのですが、
なかなかぴしっ、と決まりません。
そんな時は、その作品から少し離れて、また違うのを刺してみるのも良いのかしら、とあれこれ作っています。

 

9月に入り、文化服装学院の方も夏休みが終わり、今週土曜からまた授業が始まります。
ずっと続けてくださっている方、
新しく受けてくださる方が同じ部屋で刺しています。
いろんな作品が同時進行なので、私の方も気が抜けません。
皆さんとても熱心で、本当に嬉しいです。

 

ちょっと興味のある方には、クロッシェ針や枠をいきなり全部揃えるのは難しいのかな、と思います。
少しでも多くの方に刺しゅうを楽しんでもらいたいので、
秋から2,3回で終われるワークショップを始めたいな、と考えています。
道具はその場で使っていただけるようにします。

 

さて。
タイトルの方のワンピースですが、少し前に刺したものです。
胸元とすそに刺しています。
衣替えにはまだまだの気候ですが、
夏ものをクリーニングに出したり、徐々に秋物を出してみたりしています。