8月2012

夏の終わりに

刺しゅう

明日から九月です。

昔は新学期の始まる日でしたが、今はもう学校が始まってるみたいですね。
夏の終わりとは思えない暑い日が続きます。
布や針を持つ手にも、汗がにじんでしまって、作品つくりも少し中だるみかしら。

暑い、とすぐ口にしてしまますが、少し風流にすごしたいものですね。

昔から日本人は目や音で涼しさを感じ、夏を楽しんできました。

日本橋三越では金魚たちが目を楽しませてくれます。

のれん越しに見える外の世界。

なんだか不思議・・・・。

さて、9月。また作品作り、がんばります。

 

オーガニックの野菜

日々の中で

久々の更新です。

 

先日、知り合いの方に野菜を頂きました。

完全無農薬で育てている野菜は、
夏の日差しを浴びて、すくすく!!

畑にもお邪魔しました。

プチトマトは1m程度の木ですが、

鈴なり、と言う言葉通りにたくさん実っていました。

無農薬なので、畑で木からとって、拭いてそのまま食べても安心!

甘くて、皮も硬すぎず、プチッという心地よい歯ごたえです。

こんなにおいしいトマト、食べたことが無いくらいです。

 

生命力いっぱいのトマトはもいだ後、すぐに冷蔵庫に入れないと

どんどん熟して皮がはじけてしまうのです。

太陽と土と水のくれた自然の恵み。

なんだか贅沢な気分の一日でした。