3月2012

INI Autmun and winter exhibition

日々の中で

代官山に、新しい靴のブランドのエキシビションに行きました。

INI ini4u.jp/

アイ エヌ アイ と読むそうですが、最初、私はイニと読んでいたので、失礼な話でした。

2012年秋冬のコレクションです。

 

私の写真では分かりにくいのですが、手前の2足はプリントがしてあります。

写真がいまいちですが、実物はとても上品な型で、素敵な靴ばかり。

ピンヒールですが、安定感があり、歩きやすいです。

一緒に行った方は

「足の甲が高くて、先の細い靴は少し苦手なんだけど、履いてみると意外なほどに楽!楽だけど、なんだか足がすっきり見える」と、絶賛。

早速、注文しました。7月に届くそうです。

 

ブーツもありました。こちらも素敵です。

 

 

Incruve 2012 Autumn & Winter Collection Exhibition

 http://www.incruve.jp/category/exhibition/

渋谷駅から恵比寿方面に歩いて10分くらいのビルの一室です。

代官山駅からも、同じくらいの距離でしょうか?

ご興味ある方は、ぜひ。

 

 

 

クリスマスローズ

日々の中で

 

 

庭のクリスマスローズが、ようやく咲き始めました。

10年以上前に買い、庭に植えたのが実生で増えて、毎年楽しませてくれます。

木陰に植えるのが良いと聞きましたが、

やはり日当たりの良い場所に植えたものが開花が早いです。

木陰も日当たりのいい場所の子も、どちらも同じくらい長く花が咲いています。

 

 

 

とも布のコサージュ

刺しゅう

先日ご紹介した、オフホワイトのジャケットのとも布のコサージュです。

結構なボリューム感があります。

よーく近づいてみると

 

実は、3mmのパイエットや極小ビーズを使ったとても細かい仕事をしています!!

 

さて、昨日はホワイトデーでしたね。

私はあまりチョコレートホリックではないのですが、フランスではチョコレートを愛する人が多いみたいです。メイユール・ウヴリエ・ド・フランス(フランス最優秀職人)という称号をもつショコラティエもいます。

作る方だけではなく、クロエさん(Chloe Doutre-Roussel :「チョコレート・バイブル(The Chocolate Connoisseur)」の著者)という有名なチョコレート鑑定人の方もいらっしゃるくらいです。本当にフランスは美術やファッションだけでなく、食に対しても情熱的です。

 

チョコレートは本来寿命の短いもの。

やはり新鮮な方がおいしいそうです。

私も今度パリに行った時には、出来立てのチョコレートを食べに行ってみようかしらと思っています。

 

リングピロー

刺しゅう

教室にいらしている方が、お嬢さんの結婚式のために作られたリングピローです。

ベースとなるデザインを私がさせて頂いて、アレンジされました。

 

今年1月に式を挙げられたそうです。

お嬢様のために、お母様がリングピローを作られるなんて、素敵ですよね!

本当に、丁寧に刺しゅうされています。

 

 

« 古い記事