刺しゅう

2017年8月 アンティークビーズ・糸通しスパンコール

アンティークビーズ ショップ スパンコール 刺しゅう 刺繍材料

8月のアトリエブルーのビーズ・スパンコールなど、刺繍材料の販売日のお知らせです。

現在は土曜日・日曜日ともに毎週レッスンが入っているので、平日のみの開催となります。

レッスン中は扉を閉めてしまうので、なかなか買いに行けないという声を聞きます。

下記3日間は、レッスンはしていないので、材料だけをゆっくりと見に来ていただけます。

 

8月21日(月)

8月29日(火)

8月31日(木)

【時間】12時-19時

 

オートクチュール刺繍に便利な糸通しのスパンコールや、アンティークビーズ、

ビーズアクセサリーにも使いやすい石のビーズなど、ご用意しております。

 

雨のしずくの刺繍

刺しゅう 日々の中で

昨年空港のお店で、パッと目に入ってきた一枚のニット。

袖部分がニットで、肩と背、前側がそれぞれ別の布になっています。

素材の組合せの面白さに惹かれたのもありますが、

後ろのふうわりとした丸みを見た時、

「刺繍したい!」が頭に浮かびました。

雨の水滴のように、色々なビーズをクロッシェで刺しました。

 

0626_01

0626_03

良く尋ねられます。「どうやって?」

ふふふ、とてもアナログです。

テーブルの上に、重りを置いて服を押さえます。

出来るだけ狭い範囲で裾にテープをつけて、自分の左右、座っている背もたれに結び付けます。

織機のようなイメージでしょうか?

刺したらテープを外して、次の範囲にテープをつけます。

 

着て、歩くと裾が揺れて、ビーズがキラキラ。

 

 

 

色が混ざっているビーズのご紹介

アンティークビーズ ショップ 刺しゅう 刺繍材料

今日ご紹介するビーズは、種類が混ざっているものです。

アンティークビーズは数が限られているので、パリで仕入れる時「出会った!」と思うと、うちの子に来て欲しくて、いろんな種類をかごに入れてしまいます。

私はビーズアクセサリーを作ったことがないですが、
このまま別糸に通しただけでも使えそうなかわいらしさです。
少し長めのロングネックレスとか、、、でしょうか?

Mix_Y

MixYellow

ラピスラズリのような青い竹ビーズと銀色のビーズの組み合わせ。

 

mix_B01 mix_B02

カーディガンに刺繍。

スパンコール 刺しゅう

寒くなりました。
セーターを着る季節ですね。

 

昔の作品が出てきたので、懐かしくなりました。

既製品のカーディガンに刺繍しました。

1111

1111-2 1111-3

クロッシェ刺繍を始めるより、だいぶ前の作品です。

最近の作品ではあまり使いませんが、タマムシのスパンコールを使っています。

地色が暗めの生地に刺すと、光の具合によって見え方が変わるタマムシは面白いですね。

シルクオーガンジーに刺すリュネビル刺繍の作品は、バッグなどに仕立てる時に、

暗い色の布を下に使うと良いですね。

« 古い記事